釈迦本寺

釈迦本寺について

釈迦本寺について

釈迦本寺は、近世まれに見る日蓮宗の行学の大家とうたわれた湯川日淳大僧正の発願によって建立された唱題行の根本道場であります。

お釈迦様の法華経の御教えを、また日蓮大聖人の御教えを現在に生きる者の心の糧とする御話、そして、それらの御教えを現実に、私達のこの身に、この心に血肉として体得する唱題行の実修が、ここ釈迦本寺に於いて行なわれております。

釈迦本寺では、毎月一日、第二日曜日、二十一日の三日間、信行会(修行会)を行ないます。

法華経と日蓮大聖人の御教えが唱題行ひとすじに打ち込むとき、その御題目の功徳が私共の心の底にしみ入り、光に満ちた新しい世界のひらけるのを感得することが出来るでありましょう。


                釈迦本寺住職 権藤 泰應  
                       権藤住職手書き